宅建業の免許が必要となる場合

宅建業免許申請なら、おまかせください。初回の無料相談から対応いたします。

宅建業の免許が必要となる場合についてのご説明をします。

宅建業の免許が必要となる場合

宅建業登録が必要な場合について、下記の行為で業として行うものと規定されています。

  • 宅地または建物の売買
  • 宅地または建物の交換
  • 宅地または建物の売買、交換又は賃借の代
  • 宅地または建物の売買、交換又は賃借の媒介

具体的には、他人の物件を代理販売・賃貸する不動産仲介業などは、宅建業登録が必要 になります。

宅建業免許申請ご相談の流れ

お問い合わせ

STEP1 お問い合わせ

お電話かお問い合わせフォームよりお問合せいただきます。

矢印
お打ち合わせ

STEP2 お打ち合わせ

お問い合わせいただいた内容に合わせてご希望をお聞きし、詳細をヒアリング致します。

矢印
ご提案の共有

STEP3 ご提案の共有

ご提案内容をおまとめし、ご案内し御見積をご提示し、ご確認いただきます。

矢印
ご契約、業務の遂行

STEP4 ご契約、業務の遂行

必要なご準備が整い次第、対象の業務を実施し、ご報告させていただきます。

まずはお気軽にご相談ください。
必要なご準備が整い次第、対象の業務を実施し、ご報告させていただきます。

お問い合わせ

初回の無料相談から対応しております。
お気軽にご相談ください。
【受付時間】平日9時~18時

東京オフィス

03-6680-0097

仙台オフィス

022-369-3153

メールでのご相談
予約は24時間受付

PAGETOP