東京、宮城の行政書士法人、社会保険労務士法人、労働保険事務組合

株式会社ファーストグループ

初回の無料相談のご案内をしております。【受付時間】平日9時~19時

東北エリア022-369-3153

関東エリア03-6680-0097

メールでのご相談予約は24時間受付

株式会社ファーストグループ

酒類販売業免許申請

酒類小売業免許・通信販売業免許取得はファーストグループにお任せください。
東北・首都圏を中心にサポート。

APPLICATION

東北・首都圏を中心に酒類小売業免許・通信販売業免許取得をサポートしています。

酒類販売業免許の基礎知識

申請手続き・サービス・費用

酒類販売業免許申請

酒類販売を業として行うためには、酒税法に基づき販売所ごとに、その販売する店舗を管轄する税務署長から酒類販売業免許を受ける必要があります。
酒類販売業免許は、販売する店舗ごとに免許が必要なため、例えば複数の店舗を展開するフランチャイズのお店などであれば、お酒を販売する店舗ごとに酒類販売業免許を取得する必要があります。
また、酒類販売業免許は、販売先・販売形態によって、一般酒類小売業免許、通信販売酒類小売業免許、酒類卸売業免許などに分かれており、自分達が行う販売のやり方・自分達の対象顧客にあわせた免許を取得しなければなりません。
ファーストグループでは、酒類販売業免許申請を専門に取り扱っております。 お客様のご要望のお聞きとりからスタートし、どの免許を取得すべきかの確認、要件をクリアできるかの要件調査、書類作成・申請等をお客様に代わって行い、迅速に許可取得まで導きます。

弊社にご相談頂くメリット

1. 初回相談は無料
初回のお打ち合わせは無料で承っております。まずはお気軽にご相談ください。
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、宮城県、福岡県、佐賀県については、出張相談も可能です。
2. 専門行政書士がお手伝い致します。最小限の負担で免許取得が可能です。
酒類販売業免許取得についての専門行政書士が、許可を取れるかどうかの要件チェックから、書類作成・申請窓口との対応等の手続きを代行致します。お客様の作業負担は最小限で免許が取得できるようサポート致します。
3. 複数の店舗での申請もお任せください。
店舗を展開しており全店舗で免許を取得したいといった、複数店舗での一括申請などのお手伝いも可能です。

サービスのご案内

  • 一般酒類小売業免許申請 代行 報酬 172,800 円
  • 通信販売小売業免許申請 代行 報酬 145,800 円

ご依頼頂く場合の酒類販売業免許取得までの流れ

1. 初回お打ち合わせ
初回のご相談、御見積は無料で行っております。
2. 要件調査
お客様の行いたい販売方法等をお聞きし、どの免許が必要なのかを確認する、取得したい免許要件がクリアできるかについて、お客様の状況をヒアリングさせていただき、調査致します。
3. 書類収集・書類作成
お客様にご用意いただく必要書類のご案内をするとともに、申請に必要な書類を弊社の方で作成・準備致します。
4. 申請窓口へ申請書類提出
申請に関する書類が全て整った段階で、申請窓口(所轄税務署になります)へ酒類販売業免許申請を行います。
5. 審査・現地調査
申請が受け付けられますと、審査が行われます。必要に応じて現地調査も行われます。(標準処理期間 約2ヶ月)
6. 登録免許税の納付・免許の通知
免許交付の連絡が入りますので、登録免許税を納付します。
7. 営業開始

お気軽にご相談ください

こんな事でお困りではありませんか?
  • お酒の販売を行いたいが、まずどのようなところからはじめてよいか分からない
  • インターネットのオンラインショップで輸入酒を販売したい
  • これから計画的に全国各地の店舗で酒類販売業免許を取得していきたいので、専門家に手伝ってもらいたい
  • リサイクルショップでお酒の買取と販売を行いたい
  • なるべく早く酒類販売業免許を取得したい

ファーストグループでは酒類販売業免許について、無料相談から承っております。
まずはお気軽にお問い合わせください。