東京、宮城の行政書士法人、社会保険労務士法人、労働保険事務組合

株式会社ファーストグループ

初回の無料相談のご案内をしております。【受付時間】平日9時~19時

東北エリア022-369-3153

関東エリア03-6680-0097

メールでのご相談予約は24時間受付

株式会社ファーストグループ

許可取得後の注意点

産廃業許可申請なら、おまかせください。 初回の無料相談から対応いたします。

CAUTION

産業廃棄物収集運搬業の許可を取得した後の注意点についてご説明します。

許可取得後の注意点

産業廃棄物収集運搬業の許可を取得した後も、下記に述べる事項をしっかり守っていく必要があります。

更新講習会を受講する

更新の都度、更新講習会の修了証が必要となります。
更新講習会を受講する時期は、5年間の許可満了日前2年以内に受講する必要があります。

収集運搬基準を守る

下記の事項を守って営業を行っていかなければなりません。

  • 悪臭や騒音または振動によって、生活環境の保全上、支障が生じないように必要な措置を講じること
  • 産業廃棄物が飛散・流出しないようにすること
  • 収集運搬のための施設を設置する場合、生活環境の保全上、支障を生じないように必要な措置を講じること
  • 運搬車・運搬容器および運搬用パイプラインは、産業廃棄物が飛散・流出し、悪臭が漏れる恐れのないこと
  • 運搬車の車体の外側に、産業廃棄物の収集運搬車である旨を表示すること(ステッカー)
  • 運搬車に「産業廃棄物収集運搬業」許可証の写しの他、所定の書類を備えおくこと

台帳を記載する(5年間保存)

産業廃棄物業者は、委託記録を帳簿に記載し、1年ごとにまとめたものを事業所で5年間保管する義務があります。

再委託をしない

収集運搬業務は、原則として委託を受けた仕事を別の収集運搬業者に任せること(再委託)はできません。
ただし、特別な事情がある場合には許可されます。

委託契約は書面で行う

産業廃棄物の収集運搬・処分を委託する場合は、定められた条項が含まれた委託契約書を作成し、 契約終了日から5年間保存しなければなりません。